| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

ネスティーズウェブログ =ネスティーのほのぼの日記=


ネスティーのブログです。みなさんよろしくです!
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    || - | - | - | posted by スポンサードリンク
    侍ジャパンのユニホーム!!
    0
      侍ジャパンユニホーム!!


      最近侍ジャパンのユニホームが欲しくてしょうがないわたくしです^^
      でも、あの侍ジャパンのレプリカのユニホームを今売り出したら、世界的に売れそうかもね!!


      ちゃんと「侍」とかって漢字でユニホームにプリントしたら、世界的に売れそうじゃん。
      ってか、私もそのユニホーム買います☆
      買って、野球チーム作ってみんなで侍ジャパンのユニホーム来て、私はイチローになります!
      なんつって、、、><


      それにしても今日、日本がWBCで二連覇を達成しましたね。 

      相手は宿敵であり、間違いなく素晴らしいチームである韓国チーム。 


      初回から、先発の岩隈投手の好投が光ります。 


      押せ押せの展開で一点勝ったまま、九回のマウンドにはダルビッシュ投手の登場。 


      正直、勝ったと思ったんですよ。


      がしかし、、、 


      よもやの同点劇へ><。 


      嫌なムードが漂う中、そのムードを一蹴したのは、侍ジャパンのリーダーイチロー選手の一振りだった。 


      相手はイチロー選手を敬遠することも出来たはずなのです。
       

      それを選ばなかったのは、韓国チームのイチロー選手に対する意地であり、国民性だろうか? 


      真っ向勝負した相手も、打ったイチロー選手も、どちらも素晴らしいと思います。 


      あの打席のイチロー選手は、今までと違うオーラをまとっているのを感じたなぁ。 

      「ここで侍ジャパンのイチローならば絶対やってくれる。」 

      わたしはそう心の中で思いました。 


      綺麗なラインドライブの打球がセンターに抜けた瞬間、思わずどわっと涙が出ました。 


      純度100%の喜びと感動がそこにはあったのです。


      おめでとう、侍ジャパン!
      そして、感動をありがとう、イチロー。
      そして、ライバル韓国チームにも敬意を表したい。


      最後に


      やはり、イチロー選手や松坂投手のように、天才や怪物と呼ばれる人達は、天運を引き寄せる何かがあるんじゃないかなと、つくづく思った1日でした。


      ってか、ホント侍ジャパンのユニホーム欲しくなったなぁ、、、ってしつこいですよね!^^


      侍ジャパンユニホーム!!でした。
      ではみなさんまた次回の侍ジャパン情報でお会いしましょう^^


      JUGEMテーマ:激安ショッピング 
      |20:03| ニュース | comments(0) | trackbacks(0) | posted by whiteocean
      スポンサーサイト
      0
        |20:03| - | - | - | posted by スポンサードリンク
        Comment








        Trackback
        この記事のトラックバックURL: http://whiteocean.jugem.jp/trackback/76
        << NEW | TOP | OLD>>
        LATEST ENTRY
        ARCHIVE

        (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.